===header.php start===
===header.php end=== ===home.php start===

北千住西口整体院ブログ

猫背を改善する前に

当院でも肩こりや首の痛み、腰痛を良くする為に猫背(姿勢)を治したいと言う方が多くいらっしゃいます。
それだけではなく、背中が丸まっているだけで10歳は老けた印象になってしまいます。
今では「健康」と「美容」の両面で猫背を気にするは多いです。

ただ長年かけて作り上げた丸まった背中に対して、急に背筋を伸ばして良い姿勢を意識したり、
猫背矯正下着を付けたとしても長続きしずらいのが現状だと思います。

急に姿勢を正そうとする事は「ストレッチをしないで急に運動する」と同じような状況で、
身体を酷使させています。
猫背になるという事は、普段から積み重ねた楽な姿勢で筋肉が固まっている状況です。
大袈裟にいうと、ビーフジャーキーのようにカラカラに固くなった状態。
それを無理矢理引っ張って正そうとすると筋線維が切れたり、引き連れを起こして攣ったりします。

また猫背になるには、背中だけが丸まっている訳ではありません。
私達の身体は座ったり、立ったりするにも色んな筋肉を使って動いています。
ある筋肉が硬直すると、繋がっている筋肉がバランスを取って姿勢を保とうと頑張ります。
常に力が入っている状態なので、そこもまた硬直してコリとなっていきます。
■骨盤が前に傾く

腰が引っ張られて反る

腰が反ったまま前に倒れないように背中を丸めてバランスを取る

肩が前に出る

肩こり、首こり、腰痛、頭痛が考えられる


■骨盤が後ろに傾く

腰~背中が全体的に丸まる

肩が前に出る

肩こり、首こり、腰痛、頭痛が考えられる



まずは全身を解して緩める事が大切です。
筋肉が緩んだ状態で動かしやすくしてから、猫背矯正下着やストレッチで動かしたい方向へ更に広げていく
事が正しい姿勢の維持に繋がります。

当院では腰痛、肩こり、骨盤矯正、さまざまな症状を診ていますが、必ず全身を施術していきますので
ご安心ください。

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707 「ブログを見てとお電話ください。」
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付
お問い合わせフォーム は24時間、受付しております

便秘を解消する方法


便秘になるとお腹もポッコリとして見た目も良くないですが
何よりお腹が苦しいだけでなく、腸内の悪玉菌が増えることにより
免疫力を下げ病気になるリスクも高くしたり
アレルギーの原因にもなるので普段から快便を
習慣づけたいですね。

今回は薬でなく普段の生活習慣の改善で
便秘を解消する方法をお伝えします。

1. 寝起きに水を飲む

腸内の水分が不足して便が硬くなり便秘へとつながるので
寝起きの空腹での状態で水を飲むと腸からの吸収も
高くなり、便を柔らかくすることができます。
また朝飲むことで、腸を刺激して蠕動運動を促進する効果もあります。

2. 乳酸菌を毎日とる

便秘を解消するためには腸内環境を整える善玉菌を増やす必要があります。
乳酸菌をとる事により腸内の善玉菌を増やすことができます。
乳酸菌は一度に大量に摂るよりも少量でもよいので
毎日こまめに摂る事で効果が得られます。
乳酸菌はヨーグルトの他に味噌やチーズなどの発酵食品にも
多く含まれています。

3. リラックスする

自律神経にはリラックスする時に優位になる副交感神経と
活動する時に優位になる交感神経があります。

この副交感神経には腸の動きを活発にさせる
働きがあるのでリラックスさせることは
便秘にも効果的です。

好きな音楽を聴いたり好きな香りのアロマを炊いてみたり
するのも良いです。
入浴などもバスクリンなどで香りを楽しみながら
身体を温めるのも効果があります。

ここまで薬に頼らずに便秘を解消する方法をご紹介しましたが、
もちろん乱れた食生活や睡眠不足も便秘の原因となります。

急に生活習慣を変えるのは大変ですが
少しずつでも生活習慣を整えて、腸の働きを正常にして
快便の習慣を身に着けられるとよいですね。

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707 「ブログを見てとお電話ください。」
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

変形性膝関節症について

ある程度の年齢に差し掛かると、立ち上がる時や階段の上り下りなどで膝が痛くなることがあります。

最初のうちは我慢していても、やがて痛みが頻繁に出たり、激痛に見舞われたりすると生活に支障が出てきます。

そうすると大概は整形外科を受診し、「変形性膝関節症」という診断を下されることになります。

変形性膝関節症とは、体重や加齢が原因で膝の軟骨がすり減り、膝に強い痛みを生じる病気のことです。

整形外科では、「体重を落としなさい」や「膝周りの筋力をあげなさい」などのアドバイスされますが、

高齢になってくると、代謝が落ちてダイエットもままならなくなり、筋トレするにも膝が痛くて思うように

出来ないというのが実情のようです。

そして騙し騙し生活しているうちに、段々と痛みに耐えられなくなってきて、最後は手術に踏み切ると

いうことになるのではないでしょうか。

と、そこで一つ思い直していただきたいことがあります。

それは筋肉の存在です。

膝関節は下の図のように、すねの脛骨に太ももの大腿骨が乗っているだけの、とても不安定な構造をしています。


その不安定な膝関節を支えているのが、靭帯と筋肉です。

靭帯はとても強い組織のため、簡単に損傷したり変形したりしませんが、筋肉はそうではありません。

不良姿勢だったり、座りっぱなしの生活が続いたりして膝に負担が掛かり過ぎると、膝周りの筋肉は疲労して

血流が滞り、コリのような発痛点(=トリガーポイント)が形成されてしまいます。


この図は、膝関節に作用する大腿四頭筋のトリガーポイント疼痛パターンです。

リスクを負って手術に踏み切る前に、筋肉にアプローチして少しでも痛みを緩和することが出来れば、

QOL(生活の質)向上に繋がると思うのですが、いかがでしょうか?

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

 

こどもの鼻水に吸引機 その2

こどもの鼻水吸引をなんとかしたい小椋です。

先日
NEWモデル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503」を購入して
さっそく使ってみました。
乾電池式ではなくコンセントにコードさして直接電気を通すので
吸引力が強いです。
鼻水の吸引前後に少量の水を吸い上げてビニールの管内を
洗浄するのですが、1秒くらいで20ccは吸い上げるパワー。


早速息子の鼻水を取ってみたら、
いままでとれなかった奥の鼻水がどんどん出てきました。
左右数秒ずつ数回吸引すると、鼻水がなくなります。
爽快感。スッキリ感。なんて楽なんだ。
ただ息子は吸引を嫌がり、暴れますけど、
鼻水ズルズル出続けることはいまのところなくなりました。

乾燥するこれからの時期を迎える前に
心強い吸引機に出会えてよかったです。
=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

寝る直前までスマホを見る危険性

ついつい時間が出来ると見てしまうスマートフォン。
気が付くと平気で30分でも1時間でも見続けてしまいますよね。
頭を下げて肩を丸める姿勢で肩こりや首のこりの
原因にもなるので使い過ぎは注意したいところです。

今回は日中でのスマホの使い方でなく寝る時に使うことの
危険性についてのお話です。

スマホは日中、太陽の光を浴びても見やすいようにブルーライトが
使用されています。

夜にブルーライトの光を見ると脳は太陽光と勘違いし
眠りへと導くメラトニンという睡眠ホルモンを
分泌しづらくしてしまうのです。

そうなると眠るときに切り替わるはずの
リラックス神経(副交感神経)に
ならずに活動神経(交感神経)が優位なまま
寝てしまい、眠りの浅い睡眠となったり
起床時の身体のだるさへと繋げてしまいます。

またアメリカの研究では睡眠時間が6時間を切ると
7時間以上の睡眠をとる人と比べて風邪になるリスクが
4.2倍も高くると言われています。

なのでなるべく6時間以上の睡眠と寝る前は
リラックスした状態を作って就寝したいですね。

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

===home.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end======footer.php start===
スマートフォン用サイトを見る