===header.php start===
===header.php end=== ===single-default.php start===

北千住西口整体院ブログ

「魔女の一撃」に備えよう①

何の変哲もない日常生活の中で、突如として激しい腰痛に見舞われることがあります。

診察を受ければ、仰々しく「急性腰痛症」とか「腰椎捻挫」とか

「椎間板ヘルニア」などどカルテに書かれますが、要するにギックリ腰のことです。

欧米ではそのあまりの痛さに「魔女の一撃」と呼ばれています。

聞いただけでギクッ!、ときそうな恐ろしいネーミングですね。

「無料イラスト ...」の画像検索結果


身近でぎっくり腰に遭った方を何回か見てきましたが、その悲惨さと言ったらもう、

「自分だけは絶対にぎっくり腰にはならないぞ」と心に誓ったほどでした。

 

実際にどうすればギックリ腰に遭わずに済むのでしょうか?

世の中には人それぞれ生活習慣が違いますので、これがなかなか一筋縄ではいきません。

というのは、ぎっくり腰(=急性腰痛)は慢性腰痛とはちょっとしくみが異なるからです。

基本的に慢性腰痛は運動が予防策の一つですが、

ぎっくり腰は運動習慣のあるなしかかわらずなる人はなるのです。

(運動習慣があった方が確率は抑えられるとは思いますが・・・)

 

では、どういう人がぎっくり腰になり易いのでしょうか?

一言でいえば、それは体幹の弱い人です。

体幹とは、お腹のインナーマッスルのことです。

(諸説ありますが・・・)

お腹の中は空洞になっていて内臓や骨盤・腰椎などが入っています。

その空洞は、横隔膜・多裂筋・腹横筋・骨盤底筋群などの筋肉で形成されています。

これがお腹のインナーマッスルです。


「無料イラストイ...」の画像検索結果

このインナーマッスルが弱いと、ちょっとした体の動きでお腹の空洞が歪みやすく、

骨盤や腰椎や腰周辺の筋肉に負荷が掛かり過ぎて、ぎっくり腰を起こしてしまいます。

「無料イラスト ...」の画像検索結果

ここまで、ぎっくり腰のしくみについてお伝えしてきました。

「魔女の一撃」に備えよう②では、ギックリ腰の予防法(=体幹の鍛え方)をお伝えしたいと思います。

==========================================================

【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707 「ブログを見てとお電話ください。」
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付
お問い合わせフォーム は24時間、受付しております

 

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end======footer.php start===
スマートフォン用サイトを見る