===header.php start===
===header.php end=== ===single-default.php start===

北千住西口整体院ブログ

乳幼児の誤飲が気になる


乳幼児期の誤飲は、ママにとって注意する問題の一つ。
子供の誤飲報告件数は生後6か月過ぎから急激に増加し、
生後6-11か月が最も誤飲が多い時期なんだそうです。

首が座って、腰が据わってきて赤ちゃんの活動範囲が広くなればなるほど、
手で触り、口で確認する。ママにとっては口に入れて欲しくないものは
遠ざけた方がよくなります。

誤飲するものによって次のように対応が変わります。

クレヨン 鉛筆 インク 消しゴム マッチ 石けん 口紅 乳液 のり ベビーローション 乾燥剤(シリカゲル) 入浴剤 体温計の水銀 蚊取り線香

→少量なら問題なし。量が多いときは様子をみて、心配なら診察を受けましょう。

緊急性あり、病院にいくまえに応急手当が必要あるもの

〈吐かせる〉
台所用洗剤 洗濯用洗剤 シャンプー リンス クレンザー タバコ アルコール 化粧水 整髪料 香水 オーデコロン 防虫剤

〈吐かせない〉
強い酸 アルカリ ガソリン 漂白剤 灯油 殺虫剤 液体家具みがき剤

ただし、何を飲んだか不明だが、口の中がただれているとき、薬物を飲んだときや意識がないときは、すぐに救急車で医療機関へ運ぶ。

目が離せない乳幼児期で誤飲は心配事のひとつ。ご参考までに。
=========================================================================
北千住西口整体院
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

===comments.php start===

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

===comments.php end===
===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end======footer.php start===
スマートフォン用サイトを見る