===header.php start===
===header.php end=== ===home.php start===

北千住西口整体院ブログ

夜中にトイレに行きたくなるのは?


夜中にトイレに行きたくて、目が覚める経験はありませんか?
なんとか寝過ごそうと試みるけれども、寝れなくて・・・

本来、寝ている間は抗利尿ホルモンが多く分泌されて、膀胱にたまる尿の量を抑えてくれます。
睡眠の質が悪いと抗利尿ホルモンがうまく分泌されなくなってしまい、膀胱に尿が溜って、
尿意を感じます。
もちろん睡眠は浅くなっている状態なので、目を覚ましてしまうのです。

では質の良い睡眠を取るためにはどうすれば良いでしょうか?
眠くなるには自律神経の副交感神経(リラックスさせる神経)が優位になる事が必要です。
通常は日中優位になっている交換神経(活動させる神経)と切替わるのですが、その切替わりが上手く出来ないと
睡眠中も体はずっと活動させている状態になり、睡眠の質が落ちてしまいます。

普段、プレッシャーに感じることや不安、心配、緊張する事があるとストレスを感じて自律神経が乱れやすくなります。
また気温差や暑い、寒いの外的要因もストレスと感じます。
なので自分にあった効果的なリラックス方法を見つける事が大切です。

・軽い運動やストレッチをする
・マッサージをする
・湯舟にゆっくり浸かる
・アロマをたく
・深い呼吸を心掛ける
・室内を快適な温度・室温にする
・掃除をする   など
(深酒や暴食は翌日に悔やむ事が多いので逆効果になります。
自分の体にとってストレスを溜めない優しいリラックス方法をお勧めします。)

リラックス方法は人それぞれですが、
「今、これを飲んだらトイレに行きたくなるかな・・・」と心配する事も小さなストレスだと体は感じます。
「大丈夫」と自分に暗示をかけてあげる事もリラックス方法の1つです。
すぐに改善する訳ではないですが、徐々に1日の回数が減ったり、日数が減ってくるはずです。

また「水分を控えればいいのでは?」と思うかもしれませんが、水分補給は重要です。
なぜなら、入浴すると約500mlの水分が汗によって失われ、睡眠中にも500~1000mlの汗をかくとされているからです。

脱水症状を防ぐためにも、血液の粘度が上がって血栓症などになるのを防ぐためにも、適度な水分は必要。
入浴前と入浴後にはしっかり水分を摂る習慣を身につけましょう。

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707 「ブログを見てとお電話ください。」
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付
お問い合わせフォーム は24時間、受付しております

ロキソニンで腰痛は治らない


腰痛にも段階があり慢性的な腰痛と、ぎっくり腰などの
急性期の腰痛があります。

ロキソニンを服用して効果があるのは急性期の場合の
ぎっくり腰です。

ただ服用して治るということではないのですが
ロキソニンは消炎鎮痛剤になるので
服用することにより初期の炎症や痛みを和らげ
痛みに対する恐怖心や動きの制限を抑えるので
早い段階で服用すると効果的です。

では急性期には効果があり、なぜ慢性的な腰痛には効果が低いのか?
それは慢性的な腰痛が炎症によるものではない為です。

多くの慢性的な腰痛は筋肉のコリが強く血行不良を起こし
たためにでている痛みなのでロキソニンを服用すると
更に血行不良を起こしてしまい慢性化を
強くさせてしまいます。

なので慢性的な腰痛の場合は適度な運動や
湯舟などにしっかりと浸かり温め
血行を良くする必要があります。

痛みが強すぎて運動なども難しい場合は
整体などで硬くなってしまった筋肉をほぐし
関節などの動きもよくしてから行うと事を
お勧めします。

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

免疫力を高めましょう

 
京都大学特別教授の本庶佑(ほんじょたすく)さんが、今年のノーベル生理学・医学賞を受賞されました。

受賞対象になったのが、「がん免疫療法」です。

がんの治療は、これまで「手術、放射線、化学療法」が3本柱と言われてきましたが、本庶教授は人間が本来持っている「免疫力」の研究を長年に渡り続けられ、がん治療の新たな道を切り開きました。

免疫力とは、体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力のことです。

人間には、このような優れた自己防衛システムが備わっていますが、医学の世界では残念ながら、まだすべての働きが解明されているわけではないようです。

研究者の方々の努力によって今後ますます解明が進み、がんやその他の難病に苦しむ多くの人の命が救われることを、切に願わざるを得ません。


治療の分野においては研究者や医師の方にお任せするして、我々一般人としては“医者頼み”にならず、出来るだけ病原菌に侵さるリスクを減らす為に、日々免疫力を高める意識を持つようにしましょう。
 
=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付


こどもの鼻水に吸引機


1歳11か月の息子の鼻水が気になっている小椋です。

鼻づまりだと夜ぐずって頻繁に起きて辛そうだし、
鼻水は風邪につながることもあるので、
なんとか取り除きたい!

吸引器はいまのところ2つ持っています。
ひとつめは
丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象) 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器」を
子供が生まれてすぐに買いました。
生後1か月たたないうちに風邪にかかったようで鼻水がでてしまい、鼻吸いの使い方を産婦人科に聞きました。
ミルクを飲む前に鼻吸いして飲みやすくするのがポイントなんだそうです。
夜間頻繁に授乳する時なので、口で吸う鼻吸い器は重宝しました。

ただこどもの風邪の後に私も風邪に毎度かかるので新しく二つ目を購入しました。
シースター Seastar 電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-302」です。

友人から勧められて鼻の奥まで入れられる別売りノズルも購入。
口で吸う鼻吸い器は私の肺活量によって吸う力が変わります。
電動鼻水吸引器は私が風邪をひいて咳をしていても
子供の鼻吸いができる!というメリットがあります。
ただし携帯用の乾電池式で消費電力が大きいのか、吸い込む力が数回使うと減っていきます。

なので、今度は三つ目を
NEWモデル 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503」の購入を決定。
まだ商品が届いていないので、使ってみたらまたここでお伝えしようと思います。
=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付

糖化は凝りを促進させる


10月に入り、これからハロウィンやクリスマス、年末年始など、イベントが増えてくる
時期に入ってきました。
ご飯やお酒もすすんでくる時期ですね。

そこで今日は糖化についてお話ししたいと思います。
同じ量を食べても、食べ方や内容が違うだけで身体には大きな差が出てきます。

まず糖化とは、
身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついて老化物質を生成する反応をいいます。

たとえばホットケーキのように、タンパク質を多く含む牛乳や卵に砂糖を混ぜて焼くと、
こんがりと茶色に焼き色が付きますね。
この反応こそが糖化です。
ざっくりと言うと、「焦げ」ですね。
人の体の中でもタンパク質と余分な糖が結びつくと、体温を加えて「焦げ」が発生します。

この老化物質は残念ながら分解されにくく、
真皮のコラーゲンに蓄積すれば、肌の弾力が失われてたるみやくすみ、シワへと展開してしまいます。
骨なら骨粗しょう症、血管に溜まれば動脈硬化、などと色々な症状が出てきます。

もちろん血管に溜まるということは、血液の流れが悪くなるため
「冷え」が存在してきます。
そして冷えから筋肉が固まり「凝り」が出来てしまうのです。
もちろん「むくみ」が発生し、放っておくと女性の大敵「セルライト」が出来ます。

ただ「糖」は体のエネルギーとなるもので、生きていくうえでとても大切なものです。
なので「糖化」しないように工夫していくことが大切です。

■ 糖化対策
・ゆっくり食べる
・食事は抜かない(1日1食よりも2食、2食よりも3食)
・GI値(血糖の上昇スピードの指標)の低いものを多くする
・食べる順番に気を付ける(まずは野菜から)
・炭水化物(糖質)を摂り過ぎない
・食べ過ぎない
・ストレスの回避・解消
・適度に運動する
・抗酸化物質の摂取(ビタミンC、E、カロテン、ポリフェノールなど)
・抗糖化物質の摂取(ハーブ類、米糠など)

■ GI値
[米類]
・白米 84  ・赤飯 77   ・玄米 56  ・五穀米 55
[果物]
・パイナップル 65  ・その他果物 60未満
[野菜]
・じゃがいも 90  ・にんじん 80  ・やまいも 75   ・とうもろこし 70
・かぼちゃ(西洋、皮なし) 65  ・長いも 65   ・さといも 64
・さつまいも 55  ・かぼちゃ(西洋、皮あり) 54
[パン類]
・あんパン 95  ・フランスパン 93  ・食パン 91  ・バターロール 83
・ベーグル 75   ・クロワッサン 68  ・ライ麦パン 58  ・全粒粉パン 50
・その他 60未満
[麺類]
・うどん 80  ・インスタントラーメン 73  ・そうめん 68
・パスタ 65  ・中華めん 61  ・そば 59  ・春雨 32
[その他]
・豆類 60未満
・肉類 50未満
・魚介類 50未満
・きのこ類 40未満
・乳製品 40未満
・鶏卵 30
・海藻類 30未満

=========================================================================
【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院
日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン
北千住西口駅より徒歩4分
TEL 03-5284-9707 「ブログを見てとお電話ください。」
受付時間 平日  10時~20時まで受付
土日祝 10時~17時まで受付
お問い合わせフォーム は24時間、受付しております

===home.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end======footer.php start===
スマートフォン用サイトを見る