===header.php start===
===header.php end=== ===single-default.php start===

こんな症状の方が来院されています

妊娠中の足のむくみ

妊娠後期になるとお腹も大きくなり腰や脚に負担を掛けます。
腰痛や肩こりなどの症状もありますが
今回は妊娠後期の脚のむくみについてのお話です。
なぜ妊娠するとむくみが悪化するのでしょう?

原因その1 血液量が増える

妊娠するとお腹の赤ちゃんを育てるために血液量が1.5倍ほどに増加します。
心臓は心拍数を上げ、腎臓もフル回転で対応しますが
余った水分は重力により脚に留めてむくみを発生させます。

原因その2 大きくなった子宮が血流を妨げる

脚を通った血流は静脈を通って心臓へと帰っていきますが
子宮が大きくなると、この流れを妨げ、むくみを助長させて
しまいます。

原因その3 女性ホルモンの作用

妊娠中に増加する女性ホルモンのプロゲステロンが体内に水分を増やす
作用があるため、むくみやすくなります。

むくみを放置してしまうとエコノミー症候群に似た静脈血栓塞栓症になる可能性があ
るので早めに対処する必要があります。

家でも簡単にできる対処法として

1. 足首をまわす
2. つま先の上げ下げの運動
3. ふくらはぎを入浴時などにマッサージする
4. 弾性ストッキングの着用

などがお勧めです。
それらを試してもあまりかわらなければ整体など脚以外にも
全身をほぐして血流を良くする事も効果的です。

当院では医師から施術を受ける許可を得られた
16週から35週までの妊婦さんの施術も承っております。
横向きでソフトな施術を行いますので気になられた人は
お気軽にご相談ください。

詳しい内容や疑問点、施術の流れなどお気づきの点がありましたら
24時間受け付けておりますメールフォームにて
お気軽にお問い合わせください。

==============================================

【北千住の整体】大川カイロプラクティックセンター北千住西口整体院

日比谷線、千代田線、つくばエクスプレス線、常磐線、東武スカイツリーライン

北千住西口駅より徒歩4分

TEL 03-5284-9707 「ホームページを見てとお電話ください。」

受付時間 平日  10時~20時まで受付

土日祝 10時~17時まで受付

お問い合わせフォーム は24時間、受付しております

 

===single-default.php end=== ===sidebar.php start=== ===sidebar.php end======footer.php start===
スマートフォン用サイトを見る