猫背や肩凝り、下着も見直してみましょう

体に合っていないブラジャーをつけていませんか

大手下着メーカーによると、自分のブラジャーのサイズを勘違いしている人が約70%。そのうち、本来のサイズより小さいブラジャーをつけている人が半数以上いるそうです。ブラジャーを外した時、くっきりと肌に跡がついていませんか?もしかしたらサイズが合っていないブラをつけているかもしれません。

ブラジャーの役割

基本的にブラジャーには、揺れやすいバストを支えて形を崩さないようにするほか、体を動かしやすくする役割もあります。
そのため、ブラジャーにとってホールド力は必須ですね。自分に合った完璧なサイズのブラをつけていても、外した直後はある程度はブラジャーの跡が残ります。ただし、その跡が赤くくっきり残るようだと要注意。

キツすぎるブラで、以下のようなことが起こりえます

■ 体の血行を妨げたげる
 →血流が悪いと体が冷え、筋肉が固まり、凝りとなります。
■ 呼吸が浅くなる
 →1分間息を止めると苦しくなるように、酸素を上手く取り入れられないと体が硬直し、凝りとなります。逆に深い呼吸が出来るようになると、体はリラックスして解れてきます。ヨガで呼吸を大事にする理由もこれに基づいています。
■ 猫背などの悪い姿勢になる
 →アンダーが締め付けられると同時に筋肉を圧迫します。体も自然と力が入りっぱなしになり、硬直してします。
■ ストレス
 →「休み明けに仕事をしたくない」と思うと体が怠くなるように、心と体は密接しています。ストレスがかかると体は硬直してしまうのです。暑さ、寒さで体がストレスを感じるように、体はキツイと感じストレスを溜めます。

体重は変わらなくても体型は変化していたりもします。凝り予防の他に脂肪の付き方を変えてくれるなど、自分に合った下着を着用する事はとても大切な事です。1~2年前の下着を使用している場合は1度お店でチェックをしてみるのもおススメです。

女性の背中