腰痛の症状について

こんなお悩みはありませんか? 

  • 慢性的に腰が重い、だるい
  • 座っていて立ち上がる時に腰が鈍く痛む
  • 朝起きたときに腰が硬く、動き始めが痛い
  • 仰向けで寝ると腰が浮いて、横向きの方がラク
  • 前かがみになると腰が痛む
  • 硬いイスは大丈夫だが、柔らかいソファーに座っていると腰が痛くなる
  • 腰が痛いと、お尻や太ももにも痛みや重さ、だるさがでる
  • 腰が痛いとき、同時に脚の冷えやむくみも感じることが多い

ご安心ください 当院ならそのお悩みを改善できます!

腰痛の原因

腰痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

長時間の同じ姿勢 (デスクワーク等)

長時間同じ姿勢でいると、筋肉は動かされないので血行不良になります。
同じ姿勢でいると腰が疲れ、背中も丸まり腰への負担が増加して腰痛を引き起こします。

血行不良になった筋肉は硬くなり、伸び縮みしづらくなって表層の皮膚まで固め動作時のつっぱり感も出します。

そのため筋肉が部分的に縮んでクセになり、さらに血行不良が進行して、そのままでは細胞に酸素や栄養が不足してしまい危険なため、その部分に痛みを出すことによって気付かせている状態が腰痛なのです。

同じ動作の繰り返し

先程はデスクワークなどの同じ姿勢で起きる原因を挙げましたが、逆に同じ動作の繰り返しによる疲労が溜まり腰痛となる場合もあります。

重い物を繰り返し持ち運びしたり、ゴルフや野球で同じ方向にスイングすることなども腰周辺の筋肉の疲労を蓄積させ腰痛を引き起こす原因となります。

心身的なストレス

  • 引っ越しをした
  • 職場が変わった
  • 上司が変わった
  • 季節の変わり目

    人間は変化をストレスと感じ、上であげた様な環境の変化により、自立神経を大きく崩します
    分かりやすいのが季節の変わり目に体調を崩したり、毎日がダルく感じるのも自律神経の乱れが関わっているのです。

    自立神経とは活動する時に必要な「交感神経」、休息する時に必要な「副交感神経」の2種類。
    正常な状態であれば自然と2つの神経がバランスよく入れ替わり、体を良い状態で保てるのですが、住む場所が変わったり、周辺の人間関係や仕事内容などが変わると心に不安を感じ寝ている間にリラックスできずに交感神経が優位になって眠りを浅くしてしまいます。(寝ていても常に体に力が入っている状態)

    その結果、疲れが取れず寝不足になったり、食欲不振を起こしたり、呼吸が浅くなることで常に体の緊張が続き、腰痛などを引き起こしてしまいます。

当院はこのようにして、あなたの腰痛を改善していきます

はじめに立ち姿勢、座った姿勢を確認して左右や前後で体の歪みがないかをチェックします。次にどのような動きや体の使い方で痛みや違和感が出るのかを確認します。

腰痛の原因は、その周辺だけで起こっていないので全身のバランスをみながら筋肉と骨格の調整をおこないます。
コリの強い部分は多少、痛みを感じることもありますが、受け手が痛みを感じすぎると体の力がうまく抜けずに、ゆるめることができないので「痛いけど気持ちがイイ」ぐらいの力加減で施術していきます。

当院のカイロプラクティックは全身の筋肉と関節のバランスを見て自律神経も整えながら一人一人にあった調整を行います。その場だけ痛みを和らげるのが目的ではなく長期的に身体を良い状態に保てる事を目的としています。

痛みや歪みが出るまでには、かなりの時間がかかっており一度の施術である程度の症状が治まるケースもありますが原因となっている体の歪みや頑固なコリなどは複数回ゆるめる必要があります。

なので一度で良くして欲しいという方や慰安的なマッサージをお求めの方にはお役に立てないかもしれません。

そろそろ慢性的な腰痛をなんとかしたい。
ずっと痛みや違和感に耐えるのは辛い。
長期的に身体をメンテナンスしたい。
やめていた趣味を再開したい。

その様なお悩みをお持ちのあなたに全力でお役に立ちたいと考えております。